シャッター音を傍らに ー川上信也撮影日記ー

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂の街 月の出

<<   作成日時 : 2017/08/08 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長崎平和公園での仕事が終わったのは19時近くだった。
猛暑の中、動き回りながらの撮影だったので、これは撮影終了の頃はもうぐったりだろうなと思っていた。
しかしちょっと休んでTシャツを着替え、麦茶を飲めば回復し、路面電車の音が響いてきたので飛び乗ってしまった。
せっかく来たので夕暮れ時の長崎を撮影してみたかったのだ。
時間はあまりないので、場所も電車を降りてすぐのところにしようとあれこれ考え、数年前グラバー園入り口付近の高台から眺める坂の街の光景はどうだろうと思い出していた。
夕暮れに染まる坂の街、きっと美しいだろうと。
しかし築町で乗り換えなんかをしてると夕焼けはとっくに終わってしまい、
夜景撮影に変更しようかと思いながら石橋電停に到着。
ちょっと歩いたところにある坂道をゆくエレベーターに乗り、7階へ。
扉が開くと、眼前に街灯のともり始めた坂の街が広がっていた。
丘にびっしり建てられた家々を包む青い薄暮の世界。
やや涼しい風も吹きはじめている。
坂を上がる車のエンジン音が遠くから響いている。
巣へ戻る鳥が空を一気に駆け抜ける。

するといっしょにエレベーターに乗っていたおばちゃんが、
「月が現れたねえ」と遠くを指さした。
太陽に代わり、月が坂の向こうから顔を出しはじめている。
山々の向こうから顔を出す月は何度となく見たことがあるけれど、
坂の上の住宅から顔を出す月というのは長崎ならではの光景だろうか。

月の光が坂道を滑るように照らし始める。

画像

FUJIFILM X-T2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
坂の街 月の出 シャッター音を傍らに ー川上信也撮影日記ー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる