九重ヒュッテへ

久々に九重ヒュッテへと行った。
何年振りだろう。18年ぶりくらいかなあ。
今回はとある雑誌の取材で、お昼過ぎからお邪魔して、
いろいろとお話を聞きながら撮影を進めていった(発売前なので詳しくはいえませんが)。

ヒュッテのご主人とおかみさんは、僕のことを知ってくれていたようで、これはとてもうれしい。
法華院に勤めていた川上という人が写真をやっている、というような噂は結構ひろまってるようなのです。
さっそく新しい写真集をお渡しすると、とてもじっくり見ていただき非常に喜んでいただいた。
なんせすぐそばの写真がたくさんあるのだ。
改めてこのヒュッテの場所の素晴らしさを実感。
僕が撮影のフィールドにしていた正にその場所に住んでおられるんだなあ。

そしてこの九重ヒュッテは料理がとても美味しいことで有名。
結局夜の10時半まで美味しい料理をいただきながら話は弾んでいった。

あとで思い出せば、何だかいとおしくなるような山小屋の時間だ。
またゆっくりと、プライベートでうかがいたい。

画像

看板犬が1匹と、猫が3匹いる(4匹だったかな)。

画像

帰り際の一枚。星空の下、木々のシルエットが美しい。特に左の不思議な木。

"九重ヒュッテへ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント