シャッター音を傍らに

アクセスカウンタ

zoom RSS くじゅう 白丹にて

<<   作成日時 : 2017/04/16 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

くじゅうに白丹(しらに)という地区がある。
普通読めないけれど、この久住高原に広がる白丹地区はかなり範囲が広く、
人気の宿、久住高原コテージも白丹地区になる。
遠くに九重連山がそびえ、くじゅうに抱かれた美しい里山だ。

画像


この白丹に縁があり、これから何度も足を運ぶことになりそうだ。
白丹温泉センターのある地区ではしだれ桜が小さな集落を彩っている。
美しい庭の家も多く、散策するだけでも見ごたえがある。
来た人々に見せるという風習でもあるのだろうか。
田んぼの広がるあぜ道も花でいっぱいだ。

画像


画像

画像


温泉で知り合った方の話によると、この地域には芸術家がけっこうおられるとのこと。
話を聞いたその方も普段は水道の工事をされているけれど、
ミュージシャンでもあり、高原のカフェでコンサートもしているらしい。
ほかに竹細工の職人さんもおられるらしく、
ポルシェに乗っている整体師もおられるとのこと。
様々な価値観、人々を受け入れる田舎では珍しい地区のようだ。
同じくじゅうでもかなり大変な地区もあるので、
ここはとても貴重な場所といえるのかもしれない。
よそ者の僕に気軽に話しかけてくてくれるのもうれしい。

山桜の先に阿蘇、根子岳も見える。
画像


画像


折り重なる大地が彼方まで広がる、白丹からの雄大なる夕暮れ風景。
画像


知られざるくじゅうがまだまだある。

FUJIFILM X-T2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
くじゅう 白丹にて シャッター音を傍らに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる