アクセスカウンタ

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
篠栗九大の森
篠栗九大の森 先日、篠栗九大の森、というところを歩いた。 福岡県の篠栗にある九州大学の演習林だ。 篠栗町は森林セラピー基地の設置を積極的に推進していて、 ここもそのうちの一つ。 スダジイやコナラなどの木々に加え、ラクウショウという不思議な根っこを持つ木があり、 最近はこの木の存在が全国的に知られるようになって多くの人が来るようになった。 僕も先月この木を取材して初めて知ったのだが、 外国の森のような雰囲気を創り出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 22:20
写真集「阿蘇くじゅう 朝の光へドライブ」紹介記事
写真集「阿蘇くじゅう 朝の光へドライブ」紹介記事 去年の12月に写真集「阿蘇くじゅう 朝の光へドライブ」を出版してから、 様々な新聞や雑誌にとりあげていただいた。 ずっと前から知り合いの編集者、六百田さんは「ぐらんざ」にとても素敵な書評を書いていただいていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 23:00
「西日本文化」No481 巻頭グラビア
「西日本文化」No481 巻頭グラビア 「西日本文化」 481号 巻頭グラビアは八女の手漉き和紙をつくる溝田俊和さん。 和紙をつくる工程をおしえていただきながらの撮影。 和紙職人さんの撮影ではよく見かける当たり前の構図にはならないように、 漉いた和紙をさっと持ち上げる瞬間を撮影。 溝田さんご本人もとても気に入っているという感想を後日いただいた。 溝田さんに関する詳しいことはぜひ誌面を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 11:51
香川へ
香川へ 仕事で香川県へ。 金刀比羅宮参道での撮影ということだったので、前日入りして下見をしながら参道を歩いて行った。 到着したのは夕暮れ前、しかも寒波の影響で小雨がぱらついている。 次の日の仕事でこの状況は大変かもしれないけれど、 濡れた石段、石畳、青い空気感、 神聖な場所へと向かうこの雰囲気は、とても日本的で味わい深い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 19:43
糸島火山 波音のこだま
糸島火山 波音のこだま 久しぶりに糸島の火山へと行った。 この高台からは幣の浜が一望でき、夕陽の時間になると様々な波模様が見える。次第に海も空も暗くなってゆく時間がとても好きで、山に響く波音の中、空が眠っていくというようなイメージがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 13:44
くじゅう 冬木立の散歩道
くじゅう 冬木立の散歩道 久々にくじゅうへと行った。 特に撮影の目的があるわけでもなく、ただ冬木立の中を歩きたいと思った。 若葉の頃もいいけれど、枝の隅々まで見えている姿はとても力強い。 眠っている樹液が近づく春に向かって活動を始めているような気配。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 23:53

<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

シャッター音を傍らに 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる